在宅のほほん日記

nohohon_diary 読書・音楽・料理など、在宅の楽しみを書いていきます🐰

里つばめ新連載!「俺が好きなら媚びてみろ」加藤くんと松田くん続編


こんにちは のほほんこ🐰です。

里つばめさんの新連載!

エリートバンカー来ました!

CRAFT vol.90で里つばめさんの新連載が始まるとのことで、GAPSがくるのかエリートバンカーがくるのか、ソワソワしていましたがついに!

 

 

f:id:nohohon_diary:20210223161329j:plain

 

「俺が好きなら媚びてみろ」

加藤×松田 エリートバンカー再びです!

嬉しいな~本当に楽しみ過ぎる。

「俺が好きなら跪け」の続編ですね。

表紙カッコいい!

 

ひそかにGAPSの続編も期待しましたが、跪けの続編もめちゃくちゃ嬉しい!

跪けのスピンオフ「俺が好きなど嗤わせる」も好き過ぎるので、

梶さん×神谷さんも出演ありかなって想像するだけで楽しい。

 

※以下、俺が好きなら跪けのネタバレがあるのでご注意下さい

 

媚びてみろのタイトル。跪けに続いて、松田くん目線のタイトルかな?

松田くんって、“頭いいのにバカ”←加藤くんに言われてたけど、

本当それで、それが可愛いんだよなぁ。

女の趣味は悪いし。でも仕事には真面目で真剣なんです。

実はいい子だし、努力もすごくしてる。

加藤くんは仕事すごくできるけど、実は仕事のことはどうでもよくて

松田くんの前を走っていたい(松田くんの気をひきたい)ためだけにやってるようです。

加藤くんの松田くん愛がすごいけど、そんな加藤くんの求愛に

抵抗しながらもとってもチョロい松田くんが可愛いです。

チョロ松田って言いたくなる笑

でもチョロいと言えば、梶さんがチャンピオンなのかな?笑

 

跪けでは、二年後加藤くんが銀行を出るときに松田くんにも一緒にきてほしいと伝えます。

今は答えなくていいから、銀行出るときにもう一回言うと。

“その時までに俺を好きになって”

 

あれカッコ良すぎて…

 

松田くん、もう落ちてると思います!

でもあまのじゃくだからな~

俺が好きなら媚びてみろってね。

落ちてるけども、どんなふうにまた加藤くんが松田くんを落とすのか楽しみ。

 

ところで俺好きシリーズのエリートバンカー4人と、

g&dの4人がもしも遭遇したらどうなるか勝手に妄想してみたんですが…

 

まず、本来ストレートの長谷川さん、矢島くん、梶さん、松田くんはいくらいい男を見てもなんともないと思われます。

長谷川さんが個性の強いイケメン達に圧倒されてドキマギしてるのが目に浮かぶけど笑

斉藤さんは矢島くんしか見えてないし、加藤くんも松田くん以外には興味を示さないはず。

問題は片桐と神谷さん。

まぁ片桐は長谷川さんのことを悲しませることはしないだろうけど、神谷さんがねぇ。片桐に目をつけると思うんですよ。お、いい男♪って。

片桐に色目使ったりして、お前なにまた色目使ってんだとかなんとか梶さんにキレられるんでしょうね。

 

そんなわけで、8人勢揃いの番外編とかもいつか見てみたい~♪

破壊力スゴすぎて直視できないかもな…。

 

仕事ができる男たちの不器用な恋愛が好きです。

 

 

話が少し脱線しましたけど、

加藤くん×松田くんの恋の話や仕事の話など、楽しみ過ぎて。

配信が2/28~とのことで、ソワソワしています。

加藤くんの真っ直ぐで男らしいところカッコいいんだよなぁ。

松田くんへの愛が強すぎて笑

松田くん的には、自分のことちゃんと本気で好きだし、自分のために土下座までしてくれた加藤くんのこと、ちゃんと考えるんだろうな。

 

二年後、二人がどんな答えを出すのか。

好き、だけでは決められない大事なことだけど、

その頃には出すべき答えが松田くんの中でちゃんと定まってるんだと思う。

 

とにかく松田くんは女の趣味が悪いんで、

加藤くんにしとけよ。

と思います!

 

ではまた、色々書きたいと思います。

 

 

GAPSについてのブログはこちらです↓

 

nohohon-diary.hatenablog.com

nohohon-diary.hatenablog.com

 

 

暮田マキネ「ファザー・ファッカー」鳴沢明と鳴沢真~そして前日譚と続編~

こんにちは のほほんこ🐰です。

 

暮田マキネさん「ファザー・ファッカー」について書きます。

 

※ネタバレしないようにと思ってたんですが、結局ネタバレありますのでご注意下さい。

 

この漫画は中毒性があるというか(いい意味で)、背徳感あり、切なくもあり、だけどどこか温かいんです。

「ファザー・ファッカー」というタイトル通り、父親と息子のお話なんだけど、血は繋がっていないとはいえ、受け入れがたい人もいるのではと思います。

だけど、この漫画を読んでいると、許してほしい…って思っちゃいます。

私はこの漫画すごく好きです。

鳴沢明という人の魅力にも取り憑かれてしまいます。

表紙カバーも印象的です。

色っぽい明さんです。

 

f:id:nohohon_diary:20210124144751j:plain

 

 

 

 

鳴沢明(メイ)について

 

15年前に親友の千塚真(マコト)が21才で死んだあと、残された恋人の早川紗絵とそのお腹の子を守るため、明は紗絵と籍を入れます。

だけどこの結婚生活は上手くいかず、息子の鳴沢真(シン)が中学にあがる頃に紗絵が家を出て行ってしまいます。

 

明は女を抱けない。

明にとって、マコトがすべてだったんです。

ずっとマコトのことが好きだった。

死んでからも忘れられず、毎週木曜日には出会い系で代わりの“マコト”を漁っては抱かれる日々。

明の表情が今にも壊れそうで泣きそうで。

それとともに快楽にも溺れている明が…もうなんとも言えない。

そう、この明こそが中毒性があるというか(作中のとある男性にも言われてましたけど)、守ってあげたくなるような、執着してしまうような、小悪魔な人です。

美人で大人しい顔して性欲が強いですしね。

 

そんな明の全てを秘かに知っている息子の真。

真は自分が“マコト”になると言います。

 

年々“マコト”に生き写しのように似てくる真に、そんなこと言われたらもうどうしようもなく止められない明。

(ダメな明…。でも、いいんだよって言ってあげたくなるんだよなぁ。)

週に2日、土日だけは恋人として、“マコト”になった真に抱かれるようになります。

 

 

鳴沢真(シン)について

 

千塚真(マコト)と早川紗絵の息子。

義理の父親である明をいつしか愛するようになる。

自分が“マコト”になると言って、毎週末には明を抱く。

“マコト”になっていれば明は自分を愛してくれる。

そんな真の心情が切ないです。

明が抱かれながらマコトと呼ぶ度に、自分が言い出したこととはいえ傷付く真。

 

19才年上の、血が繋がっていないとはいえ育ての父親を愛するなんて、あまり考えられないけど、きっと明の真を見る目や触れ方だったり、時々見せる悲しい表情を真はずっと感じとっていたのかなって思います。

もちろん明は父親として充分に真を育ててきたのでしょうけど、いつしか真を通して“マコト”を見るようになってたんですね。

 

真は明を抱く度に、“マコト”ではなく自分を愛してほしい気持ちが強くなっているように思いますが、それを口に出さない真もまた見ていて辛いです。

妙に大人びてるのもまた、なんとも言えない。

まだまだ子供ではある年齢なのに…。

 

「ファザー・ファッカー」前日譚と続編

 

ファザー・ファッカーには前日譚があります。

「還らずの夏」という暮田マキネさんの短編集に収録されている

「All things I know.

 

実はファザー・ファッカーは、この短編漫画からの続編として描かれたそうです。

 

ファザー・ファッカー ファンの方は是非読んでみて下さい。

「還らずの夏」単行本描き下ろしで、「All things I know.」の後日譚も少しあります。

この後日譚の明がまた可愛いんですよね~。

真もメロメロになるわ。

 

そして、「ファザー・ファッカー」の続編ですが…

巻末のマキネさんの解説によると、この二人の

“ラストに描いた未来にたどり着くまで、またそこから先の未来のお話をできる機会があれば幸いです”

と仰っていますので…

続編を期待したいです!

 

 

やっと、明と真として愛し合うことができた二人。

どうか幸せになってほしいです。

この先も、障害があるかもしれないけど、きっと大丈夫です。

 

真の幸せのために、いったん身を引く覚悟もした明だけれど、

真にとっては明がすべてなんです。

行き場のない“マコト”への想いが癒され救われて、そしていつしか、“真”を愛すようになった明。

だけどあえて“マコト”として愛することによって、真を汚さないようにしていたんだね。そんなの苦しい。

もうとっくに、お互いを愛していたのにな。

(実は明、真として愛していることを隠しきれてなかったんですよね。

後日談、この明の詰めの甘さに真は嬉しくなっちゃってましたね。

確かに明、真の足の指触ってた。なんかこの二人、とても愛しいです。)

 

 そんな明もまた、真がいなくなって大丈夫なわけない。

本当にこの人は…放っておけないですよね。

 

許してほしいと心で叫ぶ明に、大丈夫だよと言ってあげたい…。

(“マコト”はとうに許してる。

というか、反対しないと思うよ。

息子を大切に育ててくれた明。

大好きな親友だった明の気持ちを

“マコト”は知っていたのかもしれないね。)

 

そして、真のためにも、真のこともう離さないであげてほしいですね。

何があっても。

明に捨てられそうになったときにの必死にすがりつく姿が健気でもあり、今まで

見せなかった姿がね…。

明を繋ぎ止めるためならどんなことでもするし、マコトでいたっていいって。

もうそんなことはこの子に言わせないであげてほしいです。

 

 

ところで私は初めて、ドラマCDというものを聴いてみたんですが…

めちゃくちゃ良かったです!

この「ファザー・ファッカー」のドラマCDがあると知って、聴いてしまいました。

鳴沢明役の山中真尋さん、鳴沢真役の野上翔さん。

お二方とも、最高でした!

声の温かくて切ない感じとか、いわゆる色っぽいところとかも、明と真のイメージ通りでした。

ハマりそうで、こわい…。

 

声ってすごいですね。

漫画で読むよりもっと感情移入してしまう。

二人の切ない感情がよりリアルで、この作品がもっと好きになっちゃいました。

 

「ファザー・ファッカー」

ものすごい作品に出会ってしまったな。

ひとつひとつのシーンが印象的なんですよね。

 

明のホクロも実は好きです。

真も好きみたいだし。

 

また何度も読み返してしまいます。

 

ではまた。

読んで頂きありがとうございます。

 

里つばめ「GAPS」EVENから始まる長谷川さんの心情の変化~片桐の恋心~ ②

こんにちは のほほんこ🐰です。

里つばめ「GAPS」EVENから始まる長谷川さんの心情の変化~片桐の恋心~の追記です。

 

nohohon-diary.hatenablog.com

 

f:id:nohohon_diary:20210104182941j:plain

 

ナイフ事件後、もう自分の気持ちを否定することをやめて片桐の気持ちに応えることに決めた長谷川さん。

片桐に“キスしてもいいですか”と言われて “…ん” と答えました。

 

キスって言ってるのにもうその場で最後までしようとする片桐。

この、キスしてもいいですか?が恋人になってくれますかの意味だとしてもね。

長谷川さんも心の準備があるし、いろいろあってもういっぱいいっぱいなんで、キスだけにしてあげてと思いましたが笑

でも片桐にしてみたらずっとお預けくらってるわけで、結構限界に近いんだろうな。

浮気せずにちゃんと待ってて偉かった。

それなのに長谷川さんに今日は無理だって言われてまたお預けくらったのはちょっと可哀想でしたけどね笑

 

長谷川さんは片桐のこと好きなんだけど、やっぱりやることには抵抗あるのが正直な気持ち。

でも週末の約束は守ると決めています。

 

片桐と恋人同士になった長谷川さん。

体の関係はないとはいえ、独占欲が出てきたようで、それが自然と出てしまうようになったのがいいですね。

それには片桐も喜んでました。

片桐も長谷川さんのことになると独占欲強いんですけど、長谷川さんはまだそのあたりの自覚が足りないんでしょうね。

玲央からの写メで楽しそうに笑ってたあたりはまだ許容範囲としても、玲央の部屋に入ったのはもう片桐無理でした。

 

長谷川さんも片桐に見つかってマズイとはなってたので、玲央に襲われそうになったし、自覚足りてなくて恋人として片桐に申し訳ないと思ったんですね。

気にしてないだろうけど謝ると言っていたけど、そのあたりもまだ片桐の嫉妬深さを分かってないな~とは思いました。

片桐めちゃくちゃ気にしてますからね。

片桐って怒っててもあまり表情変えないタイプですもんね。

玲央に何かされたんじゃないかとか、その気があるって言ってる奴の部屋に入ったらダメとか、その場では何も言わない片桐。

 

この後長谷川さんの部屋で襲いかかるんですけど、片桐がこんなふうに気持ちをぶつけて嫉妬心剥き出すことって今までの恋愛では絶対なかったと思うんです。

自覚のない直幸さんに対する制裁でもあるかもしれないけど、何かされたんじゃないかって気が気ではないようです。

最後までしたとは到底思えないのに、やられた?とか聞いてるんですが、たぶん余裕がない。されたとしてもキスか触られるくらいだったように思うけど、咥えてやった?とか、直幸さんがそんなことするわけないのも分かってるのに。

それだけ直幸さんのことが好きで好きで仕方ない片桐。

お預けくらってるんでそれもあるとは思うけど。

 

長谷川さんにしてみたら、たしかに自分が悪いけど、ここまで片桐に責められるとは思ってなかったんでしょう。

ついさっき、玲央にも襲われて、そして片桐に襲われる長谷川さん。

ちょっと恐怖ですよねたぶん。

無理矢理されるのは本気で嫌がっていて、片桐との行為自体が嫌なわけじゃないのに、拒否られたことに片桐がひねくれてしまいます。

たしかにずっとやれてないので限界なんでしょう。

気持ちも体も、ここまでよく我慢できたな。

 

風俗おごってくださいよとかあんなひどいこと言っちゃって、長谷川さんも怒るのも無理はない。

長谷川さんは長谷川さんで、片桐の気持ちに応えたいと思って歩み寄っていたのに。

本当、どんな思いでってことです。

男として色々思うことがあるなかで、こんなものまで準備して覚悟していたのに。

 

お互い気持ちは向き合っているのに、想いが強すぎるのか、ここでは衝突してしまったけど、片桐もすぐに直幸さんの本心と想いに気付いて謝るんです。

長谷川さん結構ひどいこと言われたにも関わらず、すぐに許してしまうんですね。

 

しかもまだ週末になってないのに、やることも許してしまいます。

逃げ出したい、けど…応えたい。

 

初めて片桐に抱かれる長谷川さん。

長谷川さんに対して欲情してる片桐に、なんで?ってたぶんずっと思ってたんだろうけど、“愛でしょ”って言われてぎゅうって片桐に抱きつくんです。

それには片桐も驚いてました。

長谷川さんはちゃんと言葉にされると嬉しいんですね。

片桐ってよくわけわかんないこと言うんで、長谷川さんも、は?ってなってたりあったけど、どれも全部片桐にとっては愛情だったんですけどね。

たぶん、長谷川さんには半分くらいしか伝わってなかったんでしょうね。

 

でもね、冷静に振り返ってみると片桐の長谷川さんへの想いの強さは分かるんですよね。

長谷川さんは自分の気持ちもそうだけど、片桐の気持ちも否定して見ないふりしてたので。

 

片桐に抱かれてるとき、片桐が途中で上を脱いで、上半身裸の姿を見て長谷川さんが見惚れていました。

照れ隠ししていたけど、すっかり乙女でしたね。

この体に抱かれることに、体は正直に反応してるようでした。

 

初めてなのに何度もいかせる片桐はさすが。

でも二度と戻れない気がするって、必死の長谷川さん可愛い過ぎ。

そうは言ったものの、片桐が実際途中でやめちゃうとなんで?って。

素直な反応してましたね。

片桐…って言いながら、おねだりの顔たまらん~。

もう~直幸さんは。こんな顔誰にも見せないでくださいよって片桐思ってるかな。

 

もう戻れなくてもいいってここで長谷川さんに認識させた片桐。

満足気な顔。

そしてまた長谷川さんを抱きます。

 

事後のお互いの穏やかな顔。

片桐が長谷川さんのお腹にぬりつけてるの面白かったんですけど、

なんか長谷川さんにそういうことしたくなるの分かります笑

片桐って怒られると分かっててそういうこと長谷川さんにしたくて、でもこれは怒られなくて意外そうでしたね。

これも片桐の愛情による甘えなんですよね。

 

お風呂に入りたそうにしてた長谷川さんだけど、聞き入れてもらえず。

翌朝、早く起きて入ったのかな。

あの恥じらい最高でした。

 

片桐と付き合うことって、長谷川さんにとっては不安は尽きなくて、このあともいろいろ悩みます。

でも片桐と一緒にいることを選んだんですよね。

 

これからの二人も見たい。

二人のなんでもない日常をずっと見ていたくなるんですよね。

長谷川さんが片桐に、こらって言ってるの好きです。

手のかかる片桐に、面倒見のいい長谷川さんは相性ぴったりなんですよね。

 まだまだ書きたいけど、今日はこのへんで。

 

GAPSの過去の記事たち↓↓

 

nohohon-diary.hatenablog.com

nohohon-diary.hatenablog.com

nohohon-diary.hatenablog.com

nohohon-diary.hatenablog.com

 

ウィーンフィルニューイヤーコンサート2021 初の無観客で開催 カッコウの鳴き声

こんにちは のほほんこ🐰です。

 

久しぶりに音楽の話を。

 

2021年のウィーンフィルニューイヤーコンサートはどうなるのかなと危惧していましたが、初の無観客で無事に開催されました。

指揮はイタリア人巨匠 リッカルド・ムーティ

6回目の登壇だそうですね。

 

f:id:nohohon_diary:20210104153946j:plain

 

今回は中谷美紀ご夫妻の登場はなく、楽団長と事務局長がたっぷりお話されました。

昨年は演奏会が全くできなくなった時期もあって、ウィーンフィルも苦悩されていたようです。

世界中のオーケストラが存続の危ぶまれる中、ウィーンフィルもまた音楽の存在意義みたいなものを改めて考えることになったかなと思いました。

3密対策の検証実験を早くから開始し、公演再開に向けて様々な努力をされていました。

 

今では楽団員は毎日PCR検査をしているとおっしゃっていました。

そこまでするんだという驚きと、あ~本当はそこまでしないといけないんだろうなって改めて自分の認識の甘さにも気付かされたんですが。

おそらく日本ではそこまでできていないですよね。

経費の問題もあるし難しいです。

去年11月頃にウィーンフィルが日本に、これは国同士の特別なはからいがあって来日できたようですが、ここまでちゃんとしてるからこその実現だったのかなと思いました。

 

ニューイヤーコンサートは初の無観客での開催だったんですが、お客さんがいないといつもより更に綺麗に響いてるような気がしました。

弦楽器の音、本当にいつも美しいですよね。

 

毎年何曲かバレエも上演されていて、生なのか前収録なのか、どうやって合わせてるのか不思議に思っていたのですが、前収録だということが分かりました。

今回、メイキング映像なんかも流されていて興味深かったです。

8月に収録したそうですね。

ウィーンフィルの楽団員もそうですが、こちらのウィーン国立バレエ団からも日本人ダンサーが出演しているのはなんだか嬉しい。

 

ところで、気になったのは、カッコウの鳴き声を奏でるなんとも可愛い楽器!

あれは特注なのかなぁ。

カッコウの笛みたいなのっていろいろありそうだけど、あの形状を見たことなくて、あれいいなぁ。

可愛い音でしたね。

もしかして過去のウィーンフィルのコンサートでも使われてたのかな、見落としてたのだろうか。

 

毎年このコンサートを観ないと一年が始まらない私。

無観客でも開催してくれて本当に良かったです。

今年も頑張ろう。

 

1月9日(土) 14:00~17:00 

NHK Eテレで再放送されるようです。

 

里つばめ「GAPS」EVENから始まる長谷川さんの心情の変化~片桐の恋心~

 

こんにちは のほほんこ🐰です。

 

改めてGAPSをじっくり読み返して長谷川さんの心情の変化と片桐の恋心についても追ってみました。

※ネタバレありです。

 

 

f:id:nohohon_diary:20210103211644j:plain

 

長谷川さん、片桐のことは片桐が今の部署に来る前から知っていて、“王子様”と認識していたようです。

このあたりはEVENのお話ですが…

部署の垣根を越えて片桐に手を差しのべる長谷川さん。

この時はきっと片桐も大変だったんでしょう。

そんなときに思わぬ救世主(女神様?)が現れて、よほど嬉しかったんでしょうね。

競争とか全然気にせず、親身に助けてくれる人柄にもほっこり。

長谷川さんを飲みに誘います。

片桐はこの時にはもう長谷川さんのことをかなり気に入ったと思われます。

飲み過ぎて酔っちゃった長谷川さんを見て、

「赤くなってる」と頬っぺにそっと触れます。

そしてさらに顔がポッと赤くなってる長谷川さんに片桐内心萌えてると思います。

仕事に熱心な上司のこんな隙のある顔、たまんねぇななんて。

そんなに赤いかなとか考えてる長谷川さん可愛い。

 

 

 

f:id:nohohon_diary:20201205204729j:plain

 

 

そして数週間後に長谷川さんの部署に来た片桐。

最初の案件がとんでもなく大変な案件で、そんな中長谷川さんは休みなくあちこち飛んでフォローしてくれたことは片桐にとっては本当に救いだったんだろうな。

あの時長谷川さんがいなかったら辞めてたかもっていうのも本心ですよね。

こんな素敵な上司、さすがの片桐もこの時点で落ちてたのかなって今更ながら思いました。

でもこの時点では、部下としてそばにいることを選んだのかな。

 

そんな中、長谷川さんに自分の本性を知られることになります。

知られたくはなかったけれど、でも知られたからには受け入れてもらいたいと思うように。

そして長谷川さんが不能で彼女に浮気されるという現場に居合わせるのです。

尊敬する上司の、知らなかった部分。それは結構嬉しいのかも。

俺なら長谷川さんを良くしてあげられると思っちゃったのかな。

キスして上顎刺激された長谷川さんの反応もまた、片桐欲情しちゃったのかも。

この時は当然のごとく長谷川さん怒って帰ってしまったけど、そのあと女を呼び寄せてるあたり、片桐クズだな~と。

(ちなみに片桐はこの時を最後に女性を抱いていない)

でもこの事後にもう女は辞めようと思ったのかな。

長谷川さんを自分のものにしたいって認識したから。

このあとはグイグイと長谷川さんにアタックしまくります。

攻防も楽しみつつ、長谷川さんのこと知れば知るほど本気になって、嫉妬したり余裕なくなったりするのが片桐も可愛いところがあっていいな。

片桐にとっては狙った相手が簡単に落ちなかったり振られたりっていう経験も今までなかっただろうから、余計落としたくもなるんだろうけど、それだけじゃない長谷川さん愛があるみたいです。

 

一方長谷川さん。

EVENで酔ったときに頬っぺを片桐に触れられて赤くなってましたけど、本人は自覚ないでしょうが王子様に普通にドキっとしてる気がします。

ほんと、今までよく男の人に襲われなかったな~。

狙われてはいたでしょうね。

そんな王子様の二面性を知り、ドン引きしてましたけど、嫌いにはなれず、ちゃんとお世話もしてあげる無自覚いい人。

無理強いされたとはいえ、家に泊まるハメになり休日まる一日一緒に過ごしてしまうあたり、いい人なんだなと思います。(掃除もしてあげる)

そんな中、ホテルで片桐に当然キスされたり襲われそうになって大混乱。

最初のキスはあまりの驚きで固まっていたようだけど、ここでの二回目のキスって抵抗もせずにされるがままにしてる長谷川さん。

そんなにイヤじゃなかった?

結局は怒って先に帰ったけど、これ以降も片桐から何度もキスされるんですが、拒んでるようで受け入れてるんですよね。

普通に感じちゃってるし。

もしかしたらかなり早い段階で好きになりかけてたのかなって思うようになりました。

長谷川直幸として男として37年生きてきて、今まで作り上げてきたものもあるし、片桐のことは信用ならねえし、簡単に落ちることには抵抗あったと思います。

片桐に落ちないように、気持ちをセーブしてるようでした。

クズな面を目の当たりにして、やっぱりダメだと思う一方で、仕事ちゃんとしてるところとか、カッコイイところとか、自分を好きだと言ってくれるのも悪い気はしないですよね。

むしろどんどん意識して、長谷川さんずっと片桐のことで頭いっぱいなんですよね。

ただ気付かないふりをして気持ちに蓋をしていました。

好きなら自分だけを好きでいてほしいし、浮気もしてほしくないし、誰にでも言ってるんじゃないかって思ってしまう。

そんな乙女な長谷川さんに、片桐もきちんと好きですって言ったこともありました。

だけどそのあとに適当なこと言ってしまったりしていまいち長谷川さんに本気度が伝わりません。

片桐なりに、長谷川さんに対して気持ちも誠意も伝えているはずなんですけどね。

秘書部との飲み会を途中で抜け出して長谷川さんを迎えにきたところなんかも、かなり本気度を感じますけど、このあとに避けてた理由を聞いて、怒った顔も見たいとかからかわれてるようでまた怒って長谷川さん先に帰ろうとしてましたね。

でもこのあと、片桐の部屋では体を触ることを許し、自分からも片桐に触ったりもしていたところを見ると、この時には片桐の気持ちがかなり長谷川さんにも伝わってるんですよね。

長谷川さんって優しい上司なんだけど、片桐には感情むき出しで、いろんな顔見せてるのたぶん自分では気付いてないけど、片桐にとってはそれも嬉しいこと。

 

 

この少し前の話。玲央がわざと仕事ミスしたときに片桐があっさり本性を出して切れて玲央をシメてましたけど、長谷川さんが寝不足になってるし、玲央が迷惑かけてるの許せなかったんですよね。

長谷川さんのために、会社での今までの自分の作り上げてきた王子様の姿を簡単に壊してしまうくらい、片桐の長谷川さんへの想いの大きさを知ることができます。

そういう部分とか長谷川さんは知らないわけで、そんな不器用な片思いをしている片桐が愛しくなっちゃいますね。

さらに長谷川さんは、片桐にシメられたあとの玲央を見て心配してるのとか、片桐もそりゃ拗ねるよなぁ。

長谷川さんのいい人過ぎるところって、片桐が好きな部分でもあるだろうけど、俺以外にはそうあってほしくないだろうな。

 

玲央のおかけで、片桐が嫉妬したり余裕なくなるのが本当いいですよね。

涼しい顔をしてるようで、いつも会社で長谷川さんのこと見てるし、玲央が触ろうもんならすぐに邪魔に入ります。

仕事が別々になったときの不満顔も可愛かったな。

子供みたいに長谷川さんを独占したい片桐。

 

でも長谷川さんはそれでも、完全に片桐の気持ちを信じることができないんですよね。

片桐のことで頭いっぱいだけど、自分だけを好きとは思えなくて、それに男としてのプライドも捨てられない。

だけど気付かされるんです。

昔好きだった女と会って話しても片桐のことばかり考えていたり、片桐がホテルでシャワー浴びてる写真みて腹が立ったり、玲央に男用意させてる話を聞いてショック受けたり、この時点ではもう完全に自分の気持ちを誤魔化せなくなってましたね。

だけど認めるのがこわい。

そんな長谷川さんだけど、ナイフ事件で片桐が身を呈して守ってくれたことに、もう誤魔化すことをやめる覚悟ができたんですね。

同時に男としてのプライドも捨てる覚悟ができたということ。もちろん片桐の前でだけ。長谷川さん結構プライドは高いので、相手が片桐だからこそそこまでの気持ちになれたんだと思います。もうめちゃくちゃ惚れ込んでしまったってことです。

まぁ片桐は、こんなカッコいい俺に奉仕されてると思えばいいと言ってましたけどね。

ひとつ気になっていたのは、この時にやっと片桐は女と別れることができたんですが、もっと早くに別れていてほしかったです。

長谷川さんもそこは気になってたと思うし、まぁ結果別れることができたので、長谷川さんも片桐と付き合う決心がついたんですけどね。

 

長谷川さん、元カノの浮気、そして別れてからいろいろありすぎて、感傷に浸る暇も悲しむ暇もなかったですね。片桐のおかげで笑

浮気を知ってかなりショックは受けていたからそれなりに気持ちはあったんだろうけど、別れ話する前に元カノの歯ブラシためらいなくポイって捨ててたのとか結構あっさりだったな。この時点で片桐に気持ちがほんの少し傾いていたのもあるのかな。好きだとは思ってなかったかもしれないけど、すでに片桐のことで頭いっぱいでしたね。別れ話するときも、片桐の下の名前なんだっけとか考えてた笑

 

会社でもプライベートでも片桐との時間が長くて、付き合ってからもさらに一緒にいる時間は増えて、それでも片桐は直幸さんにべったりなんだろうな。

付き合い出してからも長谷川さんの不安は消えなくてしばらくは悩んでいるようだったけど、片桐のこと知れば知るほどに誠意も伝わってきて、信じることにためらいをなくすことができたみたいで良かったです。

片桐はとても賢い男だし、直幸さんの繊細な心境もきちんと把握しているらしく、きっちりカバーしているところは素敵ですね。

片桐の、直幸さんには甘えてしまうところは計算なのか素なのか分からないところはあるけれど、でもやっぱり甘えたいんだろうな。

足を怪我したとき長谷川さんが帰ろうとしたときに、“帰らないで”って思わず引き留めた片桐は可愛かったです。

帰り間際に片桐にあれこれ指示してあれはまた明日やるからとか要るものあったらとか言ってる長谷川さんもめちゃくちゃ好きです。

まぁそんな直幸さんだから、片桐も甘えたくなっちゃうんだろうな。

長谷川さんの面倒見の良さって素なんですよね。いつだって真面目に親身に考えていて、片桐が足が痛いって言ったときも、痛み止め飲んだしあとは冷やしたりとか真剣に悩む姿がもう好き~ってなっちゃいますよね、片桐。

相手に良く思われたいためのものではなくて、計算なしの直幸さんのことが片桐も大好きなんだろうな。

たくさん遊んできた片桐だからこそ、直幸さんの本質に惚れ込んでるんでしょうね。

意外と、ちゃんとしてる人が好みなんだね~片桐。

長谷川さんは、片桐の顔かなり好きなんだと思います。

普通にあんな綺麗なイケメンにキスされたら好きになっちゃうよ。

あと自分にはないもの、大っ嫌いって言ってたけど、惹かれる部分なんだろうな。

ケンカ強いのとか体格いいのとか、カッコいいもんね。

でも長谷川さんが片桐の一番評価してる部分って、やっぱり仕事はちゃんとするところなんだろうな。

それってEVENの頃から変わらず評価していて、いつか、お前と一緒に仕事するの好きだよって言ってましたね。

あれ、片桐は嬉しくなっちゃって会社なのに普通にキスしようとしてましたけど。

 仕事で長谷川さんに必要とされるのすごく嬉しいみたい。

片桐の見え隠れする本音の部分いいですよね。

 

キスといえば…

キスするとき片桐はいつも薄目を開けて直幸さんの表情を見てますよね。

本当直幸さんのこと好きですよね、片桐。

直幸さんの感じてる顔とか反応も好きなんでしょうね。

そんなこととは露知らず、直幸さんは余裕がないので、いつも目をグッと閉じてます。

キスされた瞬間は驚いて目を見開いてますけど。

そう、いつも場所もわきまえず突然されるので、落ち着いたキスもこれからたくさんできるといいな。

付き合ってからの部屋でのキスは、直幸さんも合意でしたね。

シリーズを通して何回もキスしてる二人。

直幸さんも片桐とのキスは好きなんでしょう。

片桐は言うまでもなく。

 

抱かれることに未だこわくて抵抗はあるものの、始まってしまえば快楽に溺れてしまうように。

片桐と体を重ねることが気持ちいいのと、カッコイイ片桐に抱かれる喜びと、気持ち良くなってる片桐が愛しくなってか自分から夢中でキスもするようになった長谷川さん。

そんな直幸さんの変化を片桐も感じ取っています。

 

片桐の片思いから始まって、自信家の片桐としては長谷川さんが自分のことを好きって分かってはいても、なかなか素直になってくれなくて、早く自分のものにしたくて仕方なかったですよね。

今まで女性に使ってた手が通用しなくて、あっでもこれは効くんだとか、長谷川さんの反応って新鮮でした。

長谷川さんはでも実はどれもギリギリのところで堪えてただけで、全部効いてたんでしょうけど。

そんなチョロい長谷川さんだけど、ガードはかたくて片桐も苦労していたけど、恋が実って片桐本当嬉しそうでしたね。

 

長谷川さんをものにしたからには、絶対泣かせたりすんなよって、

たぶん読者みんなが思ってます笑

長谷川さんファン多いみたいなんで。

私もその一人です。

 

片桐ほどではないけど、長谷川さんもかなりモテモテなんで、片桐も心配でしょ。

リクくん(長谷川さんの姉ちゃんの子)は要注意だと思いますよ。

あと数年もしたら直幸さんの部屋にしょっちゅう遊びに行って入り浸ってそう。

そして片桐とケンカ笑(直幸さんの取り合い)

あの年齢にして、直幸さんの魅力に気付いてるっぽいし、そして片桐のこと見抜いてライバル視してるっぽいのとか、ね。

 

リクくんが出てくる話(長谷川さんが片桐連れて姉ちゃん家に行く話です)はこちらから↓

 

f:id:nohohon_diary:20210103211944j:plain

HertZ&CRAFTリアルイベント開催記念本 SUMMER【2018】

 

あ~片桐頑張って。

直幸さんは自覚ないんで片桐も大変ですよね。

男女関係なく警戒するように、たぶん玲央の件で教え込まれたので直幸さんも一応気を付けるとは思いますけど。

 

ロンドン駐在蹴った話のあと、最後二人で笑い合ってるシーンすごく好きです。

あんなふうに笑い合ってるのは初めてで、片桐もいつもの営業スマイルじゃなくて心からの幸せな笑顔を見せていて、直幸さんも幸せそうで。

もしかしたらいい彼氏なら駐在引き受けるように背中押すのかもしれないけど、この二人は一緒にいることを選んだ。

それが全てですよね。

この直幸さんの選択は、本当に重いものなんだと思います。

もしかしたらプロポーズにも近い。

直幸さんたぶん初めて自分の気持ちをきちんと片桐に伝えたのがここです。

片桐と一緒にいたいんです。

たぶん片桐だから、この話断ったんだろうなって直幸さんの覚悟に泣けます。

それを片桐はよく分かっていて、受け止めています。

なんだろう。言葉は多くなくてもちゃんと分かり合えてる二人が本当にいい関係。

 

片桐の実家に行くの、驚いて断ってはいたけど、誠実な直幸さんいずれは一緒に行くんでしょうね。

直幸さんの実家にももちろん。

どちらも大歓迎されそうですね。

 

指輪の件は直幸さんがあまり相手にしてなかったけど、片桐が指輪指輪って言うので結局一緒に買いに行ったりするのかな。

会社では二人の関係秘密にしてるんだろうし、直幸さんが恥ずかしがって会社では付けれないような気が…。

でも直幸さんが恥ずかしがるのとかも片桐大好物だろうからなぁ。

直幸さん、男気あるところと恥ずかしくて無理ってところあるんで、そのあたりも片桐としてはたまらんのだろうな。

片桐って、爽やかイケメンなのに中身は下心しかないオヤジなので、可愛い直幸さんにいろいろしたくなるんだよなぁ。

だけど直幸さんへの愛はたしかなものなんです。

片桐が必死になるのは直幸さんのこと大好きだから。

そんな片桐のこと直幸さんも理解できるようになって、いつしか愛しく思うようにまでなってしまったようです。

時には手のかかる子供のように、時には頼れる仕事のパートナー、時には甘い恋人としてかけがえのない存在になっているように思います。

時々とんでもないことをしでかすので落ち着かない部分もあるので、その度に直幸さんがしつけていかないといけないですけどね。

ビアガーデンかな?片桐が絡まれて騒ぎになっていたとき、咄嗟に直幸さんが片桐にキスしてその場をおさめたんですけど、その時テーブルにたぶん2万円置いてたんですよね。

きちんと迷惑料的なものも含めてそっと置いたのは直幸さんだと思うんですけど、恋人のしたことのカバーをスマートにこなしていて素敵でした。

そのあと恥ずかしくて片桐から走って逃げたのは可愛い過ぎました。

 

GAPSのタイトル、片桐もそうだけど、直幸さんのことでもあるんでしょうね。

 

GAPSの過去の記事たちはこちらです↓↓

 

 

nohohon-diary.hatenablog.com

nohohon-diary.hatenablog.com

nohohon-diary.hatenablog.com

nohohon-diary.hatenablog.com

 

里つばめGAPS&DOGS番外編 『g&d』片桐×長谷川さん&斉藤さん×矢島くん

 

こんにちは のほほんこ🐰です。

 

GAPSとDOGSの番外編『g&d』

バレンタイン編に続いてこちらも書きます。

※ネタバレありです。

 

この4人が揃うと圧巻です。

 俺好きシリーズのエリートバンカー4人も

格好良すぎるんですけどね。

8人揃うとどうなるんだろなぁ。

 

f:id:nohohon_diary:20201229150741j:plain

 

 

冬の夜。

客先からの帰りの長谷川さんと片桐カップル。

仕事なのにもうデートにしか見えないな。

長谷川さんが寒がってるんで

コーヒーでも買って帰りますかってね。

片桐は家にコーヒーなんかないって言ってたけど、外では結構飲むイメージ。

好きは好きなんでしょうね。

そのうち長谷川さんが片桐の家にもコーヒー置いたりとかしてあげそう。

 高価なコーヒーメーカーとかでコーヒー淹れて

二人でラブラブ飲んで下さい。

 

 

そして事件に巻き込まれがちな長谷川さんお約束ですね。

からの、片桐スコーン片手でナイスキャッチ。

もはや長谷川さんのSPかよってくらい

長谷川さんのことはきっちり守ります。

(スーツにこの高そうなコートがまた似合いすぎてさすが)

この反射神経の良さまで格好いいな。

 

片桐が矢島くんに悪態付くのっていつものことだけど、

今回やたらと絡んでるのは

長谷川さんにスコーンが当たりそうになったのを

怒ってるのかも?と思いました。

 

そして斉藤さん登場。

オーラがすごい。隙がないですよねこの人は。

片桐の格好良さにも負けない威圧感。

さすがの片桐も、この人と矢島くんができてるとまでは

察知できてなさそうだね。

ストレートだと思ってた幼なじみが男と付き合ってるって知ったら

片桐驚くかな。

しかも抱かれる側なんて。

DOGS読んでて、

わざわざ姉ちゃんの結婚話をしにジムにいる矢島くんのとこに教えに行って、女ができたっぽい幼なじみの様子を見て少し驚いてるのとか、結構矢島くんのことに興味津々なんだなって思った。

片桐的には矢島くんもアリなんだろうか。

長谷川さんがいるんで、有り得ないとは思うけど。

でもそもそも長谷川さんもストレートだったんだし、

矢島くんのことそんな目で見たことあるんだとしたら

手を出しててもおかしくはないけど

でもそれをしてないのは、幼なじみの友達としての関係性を

壊したくなかったのもあるのかな。

好みじゃないってのもあるか。

 

片桐の好みって…

中村先輩の思ってる好みのタイプと片桐が求めるものって

違う気がするんですよね。

今まで関係を持った女性達って、ビッチ系というか。

なんていうか、片桐のクズな部分なんですけど性処理的なことだけだったのかなって思うんです。

でも片桐って人間の本質をちゃんと見抜く力があって、

本気ならちゃんとするんです。

自分でも言ってた通り。

長谷川さんは片桐にとっては理想の男性だと思います。

長谷川さんならそんな俺のこと全部受け入れて甘やかしてくれんじゃないかなと

思っちゃってんですよ。

って言ってたのも本心。

長谷川さんが初めて片桐の部屋に上がった時に、あまりの汚さに驚愕しつつ、トイレ借りたあと、

今すぐ掃除だ、って言って一緒に掃除を始めるんですけど、

ここで長谷川さんの人間性がよく分かります。

普通、部下の部屋が汚いからといって、掃除をしてあげる上司はいませんよ。

あぁもう大好き。

仕事の面でも、部下のことをしっかりサポートする素敵な上司ですよね。

片桐の長谷川さんへの信頼は絶大。

めちゃくちゃモテる片桐が長谷川さんに一途になるのも分かります。

RISKY DAYSの電子書籍特典好きなんですけど、

片桐が長谷川さんを女性に置き換えて妄想してて、

まさにこれが片桐の理想像なんだよね。

 

つい脱線しちゃって…

話をg&dに戻します。

 

長谷川さんが同じ上司として、斉藤さんに圧倒されて讃えているんですけど、

片桐がすかさずフォローというか、これは本心で

“俺の上司は優しくて尊敬できる人”

なんて言われて、長谷川さんもほっこり。

 

その頃、矢島くんは斉藤さんにシメられてます。

イケメン片桐との関係を疑って斉藤さんキレまくってますね。

イケメンが見てもイケメンはやっぱりイケメンなんですね。

矢島くんが、他の男なんかありえねぇと言いかけたときの斉藤さんのお顔が…

この人も可愛いんだよね~。

矢島くんのことになると必死で、でも自分への気持ちを聞くと安心するし嬉しそうだし。

“俺以外の名前を呼ぶな”とか、

綺麗な真顔でめちゃくちゃなことを耳元で囁く。

こうなるともはや何も反発できなくなる矢島くん可愛いですよね。

もしかしたら斉藤さん。下の名前で呼ばれたいのかな。

できる男の可愛い一面って、たまらん。

 

そしてGAPS組は相変わらずのラブラブです。

寒いってだけでこんなにラブラブになってしまうのがこの二人なんですよね。

片桐の気遣いや甘えにいちいち顔を赤らめたり内心喜ぶ長谷川さんが、

ちょろいというかウブというか。

そんな長谷川さんを見て片桐が楽しんでるようにも思えるけど。

いつまでたっても長谷川さん慣れないんだろうな。

いつまでたっても、新鮮な反応をしてくれるんだろうな。

あー楽しい。

 

片桐と付き合うってことは、まわりからすごく見られるってことなんだよね。

それなのに片桐はあまり気にせずいろいろするので、長谷川さん外では落ち着かないですね。

片桐に抱きしめられるのは安心するって言ってたな。

それ、言葉にして片桐に聞かせてあげてほしい。

 

客先から直帰じゃないのかな。

直帰ならさっさとタクシー乗った方が早く家に帰って二人きりになれるのに。

ここの会社、朝は少しゆったりっぽいけど、残業は多くてなかなかハードですよね。

早く帰れるときはお互いの家に行ってるのかな。

そのうち、片桐にも長谷川さんの部屋の鍵を渡したりとかあるかな。

ただいま、おかえりを自然と言える関係性いいですよね。

 

気になるのは食事(健康面)です。

長谷川さんは料理するのかな?

残業が多くて外食とか買ったもので済ませることが多そうな二人。

長谷川さんは特にお腹も気になるしなぁ。

男二人だとそこが心配ですよね。

休みの日とか、一緒に料理でもしてラブラブ過ごして下さい。

片桐が邪魔ばっかりする想像しかできないけど。

 

 

ところで、クラフトの次号

里つばめ先生のスーツ着用の新連載って、なんだ!

エリートバンカーかGAPSか。

新作とは書いてないので、それを素直に読み取ると、続編なのかなって期待しちゃう。

楽しみだなぁ。

 

GAPSの過去の記事達↓↓

 

nohohon-diary.hatenablog.com

nohohon-diary.hatenablog.com

nohohon-diary.hatenablog.com

 

里つばめ g&d Valentine's Day ~GAPSとDOGSバレンタイン番外編~

 

こんにちは のほほんこ🐰です。

 

今年最後にご褒美がもらえたみたい。

 

f:id:nohohon_diary:20201228134730j:plain

 

過去に『CRAFT vol.84』に掲載されていた

g&d Valentine's Day

が本日配信されました。

ずっと読みたかったので、読めてめっちゃ嬉しい!

 

g&d 『iHertZ band.45』掲載分

GAPS EVEN 『ihr HertZ 2019年5月号』掲載分

GAPS Anyway 『iHertZ band.42』掲載分

も同時に配信されています。

 

今日はg&d Valentine's Dayについて。

※ネタバレありです。

他の3作品についてもまた後日書きたいです。

 

 

 

 

里つばめ g&d Valentine's Day *GAPS組*

 

冬の夜。バレンタインデーの前日のお話。

GAPS本編では季節が私の考察では秋頃?なので、

今回は恋人になった二人(長谷川さんと片桐)にとって初めての冬なのかなぁなんて思っています。

仕事帰りかな何気に二人でコンビニでお買い物してる。

まず、長谷川さんのマフラー最高。

寒がりなのでしっかりと可愛く巻かれてます。

片桐も、かっわいいなあ~とか思ってそうだな。

そして片桐のコート姿。格好良すぎ。

g&d で着てるコートは更に格好良いです。

本編では見たことなかった二人の姿。

冬っていいな。

 

外で手繋いだりとかはこの二人はしないかもだけど、

それなのにやっぱりイチャイチャしてるみたいに見えてしまうのは

なんでかな。

 

女子高生からチョコをもらった片桐に長谷川さん嫉妬してるけど、

片桐はね、直幸さんのこと大好きだからね。

直幸さんを見る片桐の目って自然と優しい。

愛しい人を見る目なんだよね。

彼氏がモテるって優越感?と聞かれて

男としてはむしろ劣等感だと言う長谷川さんに

指の甲で頬っぺにそっと触れる片桐が優しい。

 

チョコをその場で捨てようとする片桐に

それはダメだとちゃんと言ってあげる長谷川さん。

そんなの本当は受け取って欲しくもないし

むしろ捨ててくれる方が嬉しいだろうに。

 

今回は女子高生も二人で、片桐も長谷川さんと一緒にいるときだったけど、これが片桐が一人のときに本命チョコとか渡されたら…って長谷川さん心配が尽きないよね。

一人で来てたら考えるのかよって聞いたときに、片桐の返事に間があったのも引っ掛かってましたね。

即答しろよって。

片桐はこれだけモテるから、ある程度覚悟はあるんだろうけど、

長谷川さんの独占欲もきっとどんどん強くなってるんだろうな。

直幸さんのそういう部分に、時折ゾクッとします。

片桐の自分に対する気持ちって、分かってはいるんだけど。

でも、直幸さん。

片桐の愛の深さは直幸さんが思ってる以上だよ。

 

GAPS読んでると、気が付くと片桐目線で長谷川さんを見てしまってる自分に気付く。

頬を赤らめたり可愛いこと言ったり、仕事では見せない顔を自分には見せてくれるのって、たまらんよね。

そんな顔、他の誰にも見せたくないだろうし。

片桐が独占したくなるの分かります。

長谷川さん危なっかしいし。

本人は自覚ないと思うけど密かにモテてるはず。

社内で浮いた話がないのは、もしかして片桐が片っ端から手を回してるのかななんて思っちゃうんですが。

まぁでも今はそんなことしなくても、直幸さんは片桐のこと好きって、

片桐が一番よく分かってるもんね。

 

今回GAPS EVENも初めて読んで、片桐の長谷川さんへの想いって密かにここから始まってたのかなと思いました。

(片桐が今の部署に来る少し前)

当初は尊敬する上司と恋愛対象は分けて考えてたのかもしれないですけどね。

 

部下に対して面倒見がいい長谷川さんのこと大好きだけど、他の奴の面倒見てるのを見るとヤキモチ妬くんだろうな片桐。かっわいいなあ。

 

 里つばめ g&d Valentine's Day *DOGS組*

 

続いて矢島くんと斉藤さんカップル。

GAPSカップルと違って、ハードですねこの二人は。

GAPSカップルはほのぼのだなぁ。

斉藤さんの矢島に対する執着がすごいんですけど、格好良いからすべて許される笑

全部上司命令のごとく行為をしてるような、でも矢島くん案外Mなので相性良いんだろうね。

まさかのバレンタインチョコからの剃毛とは、さすがど変態の斉藤さんですね。

え?定番なんですか?どうしよう私が知らないだけで…。

 

片桐って学生の頃はあんなことやこんなこと色々してきたみたいだけど、長谷川さんとの行為はすごく優しくて丁寧で、変態ぽいことはしてないように思うけど、でも長谷川さんに色々してみたい野望はありそうですね。

徐々に騙し騙ししていくのかな。

“普通でしょ”とか言いながら笑

 

斉藤さんの矢島くん愛が強すぎて。。

愛情表現は片桐とは全く違ってるけど、両者共に一途なんです。

 

それにしても、チョコがこんなふうに使われるとは…

あの女子高生達も思いもしないよね。。

 

これはバレンタインデー前日のお話だったので、

当日は2組ともまた甘いバレンタインデーを過ごすのかな。

 

チョコはそれぞれたくさんもらうだろうから、

一緒に食事して、そのあとは甘い夜を…。

 

嫉妬する長谷川さんを不安にさせないように

片桐もまた愛情をたくさん注いであげるんだろうな。

寒がりな長谷川さんを思う存分暖めてあげてね!

 

1ページ1ページを凝視しながら読んだので、なかなか話が前に進まなかったです。

どれも貴重なシーンでもう全部覚えたかも笑

自分がこわい。

 

私はGAPSマニアなんですが、シリーズ通してどのシーンも印象深いんです。

名作と呼ばれる作品って、名シーンがたくさんありますよね。

一言一句全部覚えてしまうくらいに。

セリフの破壊力もあるんですよね。

名言がいっぱいありすぎて。

 

私の願望ですが、バレンタインデー当日には

長谷川さんからの“片桐カッコいい大好き”が聞きたいです。

バレンタインデーじゃなくてもいいんですけどね。

でも、直幸さんから片桐に“好き”って言ってあげてほしい。

まだ言葉にしてないですもんね。

 

“聡”って名前呼びも欲しいですけど。突然の。

“聡”って聡明の聡。

片桐にぴったりな名前だなと今更思います。

いつか呼んであげてね直幸さん!

 

ラブラブ2カップルを見て私も暖まりたくなったので

カレーを煮込んでます。せめてもの暖まり。

 

すっかりバレンタインの気分だけど、現実は年の瀬でした。

 

GAPSの過去の記事です↓↓

 

nohohon-diary.hatenablog.com

nohohon-diary.hatenablog.com