在宅のほほん日記

nohohon_diary 読書・音楽・料理など、在宅の楽しみを書いていきます🐰

里つばめ新連載!「俺が好きなら媚びてみろ」加藤くんと松田くん続編

こんにちは のほほんこです。 里つばめさんの新連載! エリートバンカー来ました! CRAFT vol.90で里つばめさんの新連載が始まるとのことで、GAPSがくるのかエリートバンカーがくるのか、ソワソワしていましたがついに! 「俺が好きなら媚びてみろ」 加藤×松…

暮田マキネ「ファザー・ファッカー」鳴沢明と鳴沢真~そして前日譚と続編~

こんにちは のほほんこです。 暮田マキネさん「ファザー・ファッカー」について書きます。 ※ネタバレしないようにと思ってたんですが、結局ネタバレありますのでご注意下さい。 この漫画は中毒性があるというか(いい意味で)、背徳感あり、切なくもあり、だけ…

里つばめ「GAPS」EVENから始まる長谷川さんの心情の変化~片桐の恋心~ ②

こんにちは のほほんこです。 里つばめ「GAPS」EVENから始まる長谷川さんの心情の変化~片桐の恋心~の追記です。 nohohon-diary.hatenablog.com ナイフ事件後、もう自分の気持ちを否定することをやめて片桐の気持ちに応えることに決めた長谷川さん。 片桐に…

里つばめ「GAPS」EVENから始まる長谷川さんの心情の変化~片桐の恋心~

こんにちは のほほんこです。 改めてGAPSをじっくり読み返して長谷川さんの心情の変化と片桐の恋心についても追ってみました。 ※ネタバレありです。 長谷川さん、片桐のことは片桐が今の部署に来る前から知っていて、“王子様”と認識していたようです。 この…

里つばめGAPS&DOGS番外編 『g&d』片桐×長谷川さん&斉藤さん×矢島くん

こんにちは のほほんこです。 GAPSとDOGSの番外編『g&d』 バレンタイン編に続いてこちらも書きます。 ※ネタバレありです。 この4人が揃うと圧巻です。 俺好きシリーズのエリートバンカー4人も 格好良すぎるんですけどね。 8人揃うとどうなるんだろなぁ。 冬…

里つばめ g&d Valentine's Day ~GAPSとDOGSバレンタイン番外編~

こんにちは のほほんこです。 今年最後にご褒美がもらえたみたい。 過去に『CRAFT vol.84』に掲載されていた g&d Valentine's Day が本日配信されました。 ずっと読みたかったので、読めてめっちゃ嬉しい! g&d 『iHertZ band.45』掲載分 GAPS EVEN 『ihr He…

「窮鼠はチーズの夢を見る」大伴恭一と今ヶ瀬渉

こんにちは のほほんこです。 水城せとなさんの漫画「窮鼠はチーズの夢を見る」について書きます。 “窮鼠”の読み方と意味 大伴恭一と今ヶ瀬渉 映画「窮鼠はチーズの夢を見る」のラストは… “窮鼠”の読み方と意味 窮鼠って読み方が最初分からなかったのですが…

「仁藤と田塚の日常」いよいよ12/17コミックス発売!店舗別特典などなど。

こんにちは のほほんこです。 砂糖と塩さんの漫画「仁藤と田塚の日常」のコミックスがいよいよフルールコミックスさんより発売されるとのことで、情報を少しここに。 一途な純真攻×無自覚かわいい男子 至上の幼馴染みBL! ■収録内容・「仁藤と田塚の日常」…L…

里つばめ「GAPS」長谷川さんと片桐が恋人になってからのあれこれ

こんにちは のほほんこです。 里つばめさんの漫画「GAPS」 長谷川さんと片桐が恋人になってからのことを書きます。 ※ネタバレありです! 二人が恋人になったのって、 GAPS apples and orangesのお風呂場のシーンですよね。 片桐が彼女と別れてフリーになって…

里つばめ「GAPS」長谷川さんが片桐に落ちた瞬間

こんにちは のほほんこです。 里つばめさんの漫画「GAPS」について書きます。 ※ネタバレありです! 現在出版されてるのは全5冊。 1巻~5巻という表記はなく、それぞれにタイトルが付いています。 順番に… GAPS(無印と呼ばれているようです)GAPS RISKY DAYSGA…

ポルノグラファー 木島理生とドストエフスキー「罪と罰」

こんにちは のほほんこです。 丸木戸マキさんの漫画「ポルノグラファー」三部作について書きます。 ※ネタバレありです! 主に、木島理生について…です。 2021年2月に「續・ポルノグラファー プレイバック」が実写映画化、劇場上映されるとのことで、また原作…

*のほほんこのBL漫画おすすめ5選 *

こんにちは のほほんこです。 久しぶりの更新です。 すっかりBLにハマってしまって、BLに救われた数ヶ月でした。 なんだか元気になれるんですよね。感謝です。 そんな数あるBL漫画の中からおすすめの5作品をご紹介します。 仁藤と田塚の日常 GAPS 窮鼠はチー…

「仁藤と田塚の日常」あやしうこそものぐるほしけれ…です。

こんにちは のほほんこです。 いてもたってもいられなくなり、この漫画のことを書きます。 「仁藤と田塚の日常」 なんか私、目覚めてしまったかな。という感覚です。 作者は、砂糖と塩さん。 たくさんの方に是非読んでもらいたいので、ネタバレはしないよう…

美人百花9月号 付録ちょっとコンビニへ行きたくなるTOCCAのエコバッグ

こんにちは のほほんこです。 TOCCAのエコバッグ欲しさに何年ぶりかのファッション雑誌を購入してしまいました。 TOCCAといえば、お洋服もカバンもとても可愛いのですが、高くてとても私には手が出せません。 お手軽にエコバッグだけでもと、憧れのTOCCAのも…

「長閑の庭」を読了。榊教授との41才差の恋愛を考える。

こんにちは のほほんこです。 「長閑の庭」という漫画をご存知ですか? 最初、なんと読むのか分からなかったのですが、 「のどかのにわ」 なんですね。 本の表紙デザインといいタイトルといい、それだけでも惹き付けられました。 とても素敵な漫画で、全7巻…

ショパン愛と追憶のポーランド そしてショパン国際ピアノコンクール『ピアノ協奏曲第1番』のこと

こんにちは のほほんこです。フレデリック・ショパン。彼は1810年にポーランドで生まれ、20歳になるまでポーランドで過ごしました。ショパンは祖国を出てからもずっとポーランドを愛し続けました。彼の音楽にはポーランドへの想いがたくさん詰まっています。…

不調・病気知らずの体をつくる~梅﨑和子著おくすりごはん~

こんにちは のほほんこです。頭やお腹が痛かったり、喉が痛かったり、倦怠感など、なにか不調があったときはつい薬に頼りたくなりますね。だけど、なんとなく薬は飲みたくない。一番の良薬は栄養のある食事。願わくば、日頃の食事を整えることで、不調知らず…

生誕160年 アルフォンス・ミュシャの世界~2つのおとぎの国への旅~

こんにちは のほほんこです。今日はアルフォンス・ミュシャのいくつかの作品集の中から「アルフォンス・ミュシャの世界~2つのおとぎの国への旅~」を紹介します。 アルフォンス・ミュシャ生誕160年 「アルフォンス・ミュシャの世界~2つのおとぎの国への…

ピアノがあって、猫がいる暮らし~フジコ・ヘミング~

こんにちは のほほんこです。 フジコ・ヘミングさんの本「ピアノがあって、猫がいて」。 2000年に出版(ショパンより)されたもので、今は手に入りにくくなっているかもしれません。 言葉どおり、フジコさんは素敵な家で“ピアノがあって猫がいる暮らし”をされ…

15時間のオペラ「ニーベルングの指環」を漫画で読む

こんにちは のほほんこです。 リヒャルト・ワーグナー作曲の「ニーベルングの指環」(通称リング) 上演時間は15時間にも及び、通常何回かに分けて上演されたり(最低でも4日)、あまりにも長いゆえ、ハイライトのような形で上演されることもあります。 ワーグナ…

大人の塗り絵で免疫力アップ~ミュシャぬりえファンタジー~

こんにちは のほほんこです。 さっき世界一受けたい授業を観ていたら、免疫力アップにいいものとして、大人の塗り絵が紹介されていました。 たしかに、脳を刺激したり集中力アップ、リラックスの効果は自分なりには感じていましたが、免疫力アップとは嬉しい…

「アドルフに告ぐ」手塚治虫のマンガを語り出すと長くなるのです。

こんにちは のほほんこです。 手塚治虫といえば、火の鳥、ブラックジャック、ブッダ… たくさんのおもしろい漫画があって数え切れないですが… ファンでなければ知らないようなものもあって、(私も知らない漫画がまだまだたくさんあるなと実感しています)知ら…

手塚治虫「ネオ・ファウスト」未完。突然の絵コントに涙。

こんにちは のほほんこです。 一難去ってまた一難の今日このごろです。心配ごとは尽きないものですね。 なんでもない日常が幸せなのだと改めて思っています。 今日は手塚治虫「ネオ・ファウスト」についてです。 ※ネタバレありです。 ゲーテ「ファウスト」に…

「異邦人」カミュ、そして「ペスト」フランス文学に浸る

こんにちは のほほんこです。 先日、「ペスト」について書きましたが、今日は同じく不条理がテーマである「異邦人」について少し。 ※ネタバレありです。 アルベール・カミュ著「異邦人」の主人公ムルソーについて この小説の主人公ムルソーについては、読ん…

「のだめカンタービレ」 4コマ漫画~のだめたちも引きこもり中~

こんにちは のほほんこです。 私の大好きな「のだめカンタービレ」の、なんと!その後を思わせる4コマ漫画が公開されました。 のだめファンとしては胸が高鳴りました。 「のだめカンタービレ」声優さんも即反応 作者である二ノ宮知子さんのTwitterにて、“の…

100分de名著 「ペスト」アルベール・カミュからのメッセージ

こんにちは のほほんこです。 今日は古いフランス文学のお話を少し。 今読みたい小説 アルベール・カミュ「ペスト」 ノーベル文学賞作家のアルベール・カミュ。 代表作としては「異邦人」「ペスト」「転落」などがあげられます。 2018年6月に、NHK Eテレ 100…

フジコ・ヘミング「ほんの少し、勇気をあげる」大切な人に贈りたい一冊

こんにちは のほほんこです ピアニストのフジコ・ヘミングさんに関するいくつかの本の中から今日は「ほんの少し、勇気をあげる」について語ります。 ピアニスト フジコ・ヘミングのため息 様々なイベントやコンサート等が中止と延期になってる中、フジコさん…

「マチネの終わりに」その後のストーリー※ネタバレありです

はじめまして のほほんこです。 ご訪問ありがとうございます。 家で過ごすことが多くなったので、読書の時間が増えました。 今日は平野啓一郎さん著「マチネの終わりに」の感想と、その後の物語を私が勝手に想像して書いてみようと思います。 小説「マチネの…