在宅のほほん日記

nohohon_diary 読書・音楽・料理など、在宅の楽しみを書いていきます🐰

里つばめ「GAPS」EVENから始まる長谷川さんの心情の変化~片桐の恋心~ ②

スポンサーリンク

こんにちは のほほんこ🐰です。

里つばめ「GAPS」EVENから始まる長谷川さんの心情の変化~片桐の恋心~の追記です。

 

nohohon-diary.hatenablog.com

 

f:id:nohohon_diary:20210104182941j:plain

 

ナイフ事件後、もう自分の気持ちを否定することをやめて片桐の気持ちに応えることに決めた長谷川さん。

片桐に“キスしてもいいですか”と言われて “…ん” と答えました。

 

キスって言ってるのにもうその場で最後までしようとする片桐。

この、キスしてもいいですか?が恋人になってくれますかの意味だとしてもね。

長谷川さんも心の準備があるし、いろいろあってもういっぱいいっぱいなんで、キスだけにしてあげてと思いましたが笑

でも片桐にしてみたらずっとお預けくらってるわけで、結構限界に近いんだろうな。

浮気せずにちゃんと待ってて偉かった。

それなのに長谷川さんに今日は無理だって言われてまたお預けくらったのはちょっと可哀想でしたけどね笑

 

長谷川さんは片桐のこと好きなんだけど、やっぱりやることには抵抗あるのが正直な気持ち。

でも週末の約束は守ると決めています。

 

片桐と恋人同士になった長谷川さん。

体の関係はないとはいえ、独占欲が出てきたようで、それが自然と出てしまうようになったのがいいですね。

それには片桐も喜んでました。

片桐も長谷川さんのことになると独占欲強いんですけど、長谷川さんはまだそのあたりの自覚が足りないんでしょうね。

玲央からの写メで楽しそうに笑ってたあたりはまだ許容範囲としても、玲央の部屋に入ったのはもう片桐無理でした。

 

長谷川さんも片桐に見つかってマズイとはなってたので、玲央に襲われそうになったし、自覚足りてなくて恋人として片桐に申し訳ないと思ったんですね。

気にしてないだろうけど謝ると言っていたけど、そのあたりもまだ片桐の嫉妬深さを分かってないな~とは思いました。

片桐めちゃくちゃ気にしてますからね。

片桐って怒っててもあまり表情変えないタイプですもんね。

玲央に何かされたんじゃないかとか、その気があるって言ってる奴の部屋に入ったらダメとか、その場では何も言わない片桐。

 

この後長谷川さんの部屋で襲いかかるんですけど、片桐がこんなふうに気持ちをぶつけて嫉妬心剥き出すことって今までの恋愛では絶対なかったと思うんです。

自覚のない直幸さんに対する制裁でもあるかもしれないけど、何かされたんじゃないかって気が気ではないようです。

最後までしたとは到底思えないのに、やられた?とか聞いてるんですが、たぶん余裕がない。されたとしてもキスか触られるくらいだったように思うけど、咥えてやった?とか、直幸さんがそんなことするわけないのも分かってるのに。

それだけ直幸さんのことが好きで好きで仕方ない片桐。

お預けくらってるんでそれもあるとは思うけど。

 

長谷川さんにしてみたら、たしかに自分が悪いけど、ここまで片桐に責められるとは思ってなかったんでしょう。

ついさっき、玲央にも襲われて、そして片桐に襲われる長谷川さん。

ちょっと恐怖ですよねたぶん。

無理矢理されるのは本気で嫌がっていて、片桐との行為自体が嫌なわけじゃないのに、拒否られたことに片桐がひねくれてしまいます。

たしかにずっとやれてないので限界なんでしょう。

気持ちも体も、ここまでよく我慢できたな。

 

風俗おごってくださいよとかあんなひどいこと言っちゃって、長谷川さんも怒るのも無理はない。

長谷川さんは長谷川さんで、片桐の気持ちに応えたいと思って歩み寄っていたのに。

本当、どんな思いでってことです。

男として色々思うことがあるなかで、こんなものまで準備して覚悟していたのに。

 

お互い気持ちは向き合っているのに、想いが強すぎるのか、ここでは衝突してしまったけど、片桐もすぐに直幸さんの本心と想いに気付いて謝るんです。

長谷川さん結構ひどいこと言われたにも関わらず、すぐに許してしまうんですね。

 

しかもまだ週末になってないのに、やることも許してしまいます。

逃げ出したい、けど…応えたい。

 

初めて片桐に抱かれる長谷川さん。

長谷川さんに対して欲情してる片桐に、なんで?ってたぶんずっと思ってたんだろうけど、“愛でしょ”って言われてぎゅうって片桐に抱きつくんです。

それには片桐も驚いてました。

長谷川さんはちゃんと言葉にされると嬉しいんですね。

片桐ってよくわけわかんないこと言うんで、長谷川さんも、は?ってなってたりあったけど、どれも全部片桐にとっては愛情だったんですけどね。

たぶん、長谷川さんには半分くらいしか伝わってなかったんでしょうね。

 

でもね、冷静に振り返ってみると片桐の長谷川さんへの想いの強さは分かるんですよね。

長谷川さんは自分の気持ちもそうだけど、片桐の気持ちも否定して見ないふりしてたので。

 

片桐に抱かれてるとき、片桐が途中で上を脱いで、上半身裸の姿を見て長谷川さんが見惚れていました。

照れ隠ししていたけど、すっかり乙女でしたね。

この体に抱かれることに、体は正直に反応してるようでした。

 

初めてなのに何度もいかせる片桐はさすが。

でも二度と戻れない気がするって、必死の長谷川さん可愛い過ぎ。

そうは言ったものの、片桐が実際途中でやめちゃうとなんで?って。

素直な反応してましたね。

片桐…って言いながら、おねだりの顔たまらん~。

もう~直幸さんは。こんな顔誰にも見せないでくださいよって片桐思ってるかな。

 

もう戻れなくてもいいってここで長谷川さんに認識させた片桐。

満足気な顔。

そしてまた長谷川さんを抱きます。

 

事後のお互いの穏やかな顔。

片桐が長谷川さんのお腹にぬりつけてるの面白かったんですけど、

なんか長谷川さんにそういうことしたくなるの分かります笑

片桐って怒られると分かっててそういうこと長谷川さんにしたくて、でもこれは怒られなくて意外そうでしたね。

これも片桐の愛情による甘えなんですよね。

 

お風呂に入りたそうにしてた長谷川さんだけど、聞き入れてもらえず。

翌朝、早く起きて入ったのかな。

あの恥じらい最高でした。

 

片桐と付き合うことって、長谷川さんにとっては不安は尽きなくて、このあともいろいろ悩みます。

でも片桐と一緒にいることを選んだんですよね。

 

これからの二人も見たい。

二人のなんでもない日常をずっと見ていたくなるんですよね。

長谷川さんが片桐に、こらって言ってるの好きです。

手のかかる片桐に、面倒見のいい長谷川さんは相性ぴったりなんですよね。

 まだまだ書きたいけど、今日はこのへんで。

 

GAPSの過去の記事たち↓↓

 

nohohon-diary.hatenablog.com

nohohon-diary.hatenablog.com

nohohon-diary.hatenablog.com

nohohon-diary.hatenablog.com